法政大学グローバル教養学部の入試対策

法政大学グローバル教養学部は英語と国語の2科目の入試で学生の選抜を行っています。

配点は英語200点、国語100点と完全に英語重視の入試であるため、英語の対策はしっかりと行っておきたいところ。

 

英語のレベルは、受験英語の最難関と言ってもいいほどで、生半可の英語の知識では太刀打ちできません。

高度な文法問題が多々出題され、英語が得意な学生でも全く理解していない英文法が出題されます。

 

国語は評論や一般常識問題、古典問題などが出題されますが、マーチレベルの大学の標準的な問題と言えますのでセンターレベルの国語の知識は一通り身につけておきましょう。

 

なお法政大学の過去問はこちらから無料で閲覧可能ですので是非利用しましょう。

 

法政大学グローバル教養学部入試の科目別対策法

法政大学グローバル教養学部入試の英語対策

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ