東北学院大学教養学部の偏差値・学費・学び・評判などを徹底解説

東北学院大学教養学部の公式パンフレットや願書はこちらから無料で手に入ります。
(今資料請求をすると図書券がもらえるキャンペーン中です)

東北学院大学教養学部の基礎データ

所有学科 人間科学科 言語文化学科 情報科学科 地域構想学科
大学所在地 宮城県仙台市
学部の設立年:1989年

偏差値 (代々木ゼミナール換算 2012年)→教養学部偏差値ランキングへ
人間科学 51
言語文化 52
地域構想 51
情報科学 48

学費(初年度, 2013年) 1,262,500円

募集定員人数 計400
人間科学 100
言語文化 100
情報科学 100
地域構想 100

専任教員数 95人(2012年)
男女比 5:5
修士課程:○
博士課程:○

東北学院大学教養学部で学べる内容

 

人間科学科では、人間社会について深く考えられる力を身につけられるようなカリキュラムを組んでいます。科目としては、各種心理学実験、体育実験、社会調査、統計処理、情報処理などの授業が履修可能です。

言語文化学科では、英語、ドイツ語、フランス語、中国語の中から一つを選択し、優れた運用能力を培うカリキュラムが組まれています。現代社会では避けられない、異文化間コミュニケーションの第一線で活躍できる人材を育成することを目標としています。

情報科学科では、現代社会の高度情報化に対応できるような人材の育成を目指し、コンピュータの運用能力とそのソフトウェアの開発技術を高度に身につけられるような授業が開講されています。

地域構想学科には3つの専門領域(人と自然のかかわり、生涯にわたる健やかな生活、地域社会を支えるもの)があり、よりよい地域生活を実現するために必要な知識と技法を修得できるような授業が開講されています

東北学院大学教養学部の特色

東北大学教養学部の大きな特色は、学問の多様性と学際性にあります。

準備されている学問分野は
哲学、倫理学、心理学、社会学、教育学、体育学、文学、文化人類学、ドイツ語学ドイツ文学、フランス語学フランス文学、中国語学中国文学、英語学英文学、日本語学、言語学、芸術学、数理科学、情報工学、情報理論、通信理論、神経生理学、分子生物学、地理学、地形学、環境生態学、環境社会学、民俗学、社会福祉理論、スポーツ学。

と非常に多岐に渡っています。

この、学問の学際性は、学びの集大成となる四年次の「総合研究」にも生かされていくことが期待されます。

東北学院大学教養学部の一般入試情報

前期入試(3科目型)

情報科学科

教科  科目  配点
英語 「英語Ⅰ・英語Ⅱ・リーディング・ライティング」 100点
国語・地歴・公民・数学・理科から2科目選択 《国語》国語総合(古文・漢文を除く)
《地歴》世B・日B・地理Bから選択
《公民》政経
《数学》数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)
《理科》物I II・化I IIから選択(100)
 100点×2

全学部型と学科分割型を実施
地歴は1科目のみ選択可。数は数Iの1題必須、数I・数II・数A・数Bから2題選択。理は1科目のみ選択可

情報科学科以外

教科  科目  配点/時間
英語 「英語Ⅰ・英語Ⅱ・リーディング・ライティング」 100点
国語・地歴・公民・数学から2 《国語》国語総合(古文・漢文を除く)
《地歴》世B・日B・地理Bから選択
《公民》政経
《数学》数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)
 100点×2

地歴は1科目のみ選択可。数は数Iの1題必須、数I・数II・数A・数Bから2題選択

後期入試(2科目)

情報科学科

教科  科目  配点/時間
国語・地歴・公民・数学・理科・外国語・小論文から2科目 《国語》国語総合(古文・漢文を除く)
《地歴》世B・日B・地理Bから選択
《公民》政経
《数学》数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)
《理科》物I II・化I IIから選択
《外国語》英I・英II・リーディング・ライティング
《小論文》(100)
 100点×2

商業、簿記・会計の選択も可能
数は数Iの1題必須、数I・数II・数A・数Bから2題選択。理は1科目のみ選択可

情報科学科以外

教科  科目  配点/時間
国語・地歴・公民・数学・外国語・小論文から2科目 《国語》国語総合(古文・漢文を除く)
《地歴》世B・日B・地理Bから選択
《公民》政経
《数学》数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)
《外国語》英I・英II・リーディング・ライティング
《小論文》
100点×2

商業、簿記・会計の選択も可
数は数Iの1題必須、数I・数II・数A・数Bから2題選択

東北学院大学教養学部の評判・評価

東北大学が古くからもつ学部であるが、東海大学と似たような、教養学部の下に学科が分かれているタイプの教養学部のため、真の意味での学際性を提供しているとは言い難い。

しかし、開講してる科目は非常に多岐に渡っているため、自分の視野を広げるには大変良い環境が整っていると言える。

入試に関してはかなり優しい部類に入るので、あまり心配する必要はないだろう。

東北地方で教養学部を持っているのは国際教養大学とこの大学ぐらいのため、東北地方に住む学生は進学を検討してみてもいいだろう。

東北学院大学教養学部の口コミ

東北学院大学は東北一のマンモス校で、本当に色んな人がいます。
その中で教養学部は、他の学部の人と比べて大人しいかんじです。
もちろんよく見れば色んな人がいますしチャラい人もいますが、全体的には大人しめです。
いいところは、変にふざける人がいないことです。
露骨に人に深いな思いをさせるような人はいませんでした。
悪いところは、自己主張がそれほどないということでしょうか。
少人数の授業でも受身な人が多く、微妙な雰囲気になることも多々ありました。
いい意味でも悪い意味でも東北人というかんじですね。
冷めているというわけではないのですが、自己主張するのが恥ずかしいと思っているような人が多いという印象です。
もちろん仲良くなれば楽しく出来るのですが。
また、この学部は教養学部ということもあって様々なジャンルのことを学べます。
幅広く色んなことを学びたいという人にはぴったりです。
ただ、3年の秋頃にはゼミを決めなければなりません。
それまでに、自分のやりたいことをきちんと決めている必要があります。
3年の秋までなんて遠い話と思っていたら、後悔します。
本当にあっという間にその日は近づいてくるのです。
そのときに焦らないためにも、色々学んでおくことが必要かもしれません。

2013年卒業生(女性)

仙台の中心部から少し離れた郊外にあるキャンパスは都会の喧騒から離れ落ち着いた雰囲気で学業に専念することができます。
キャンパスはとても広く近くにコンビニもあるのでとても便利です。仙台駅からは地下鉄とバスで通学することになります。地下鉄の泉中央駅からはバスが出ていますが歩いても30分かからないくらいなので苦にならない距離で気軽に大学に向かうことができます。
学科は4つに分かれておりそれぞれ人間科学科、言語文化科、情報科学科、地域構想学科となっています。私の所属した地域構想学科では地域と産業、自然環境など様々な分野の研究を行っていました。教えてくださる教授方もそれぞれの分野で幅広い知識を持った方ばかりです。
学生の数もとても多くたくさんの友人ができます。土曜日も授業があるのは大変ですがその分人より多く知識を学べます。
一つ大変なのは冬に大雪が降った時でバスが渋滞に巻き込まれるなどで大幅に遅れてしまうので余裕を持って登校していました。
泉中央駅には飲食街もたくさんあるので帰りに友達とカフェに行ったり放課後も十分に楽しむことができます。自然に囲まれた静かなキャンパスで広い敷地のキャンパス。4年間落ち着いて豊かな知識を得ることができます。

2013年卒業生(男性)

東北学院大学教養学部の公式パンフレットや願書はこちらから無料で手に入ります。
(今資料請求をすると図書券がもらえるキャンペーン中です)

サブコンテンツ

このページの先頭へ