国際基督教大学教養学部の偏差値・学費・学び・評判などを徹底解説

国際基督教大学教養学部の基礎データ

大学所在地 東京都三鷹市大沢3-10-2
学部の設立年:1953年
偏差値 65 (河合塾換算 2014年)
学費(初年度, 2013年) 1,659,000円
募集定員人数 250人
男女比 3.5:6.5
入学後の専門決定:◯
人文科学系科目:◯
社会科学系科目:◯
自然科学系科目:◯
留学:選択

 

国際基督教大学の公式パンフレットや願書はこちらから無料で手に入ります。
(今資料請求をすると図書券がもらえるキャンペーン中です)

国際基督教大学教養学部での学習内容

語学教育

国際基督教大学に入学した学生は皆、外部英語テストであるTOEFLの団体受験を受けた後、スコア別にクラス分けをされ、ELA(English for Liberal Arts)と呼ばれる英語教育プログラムを受講することになります。

このELAとは、英語”で”様々なトピックを学んでいくプログラムで、ICUの教育プログラムの目玉とされています。

基本的に英語の習熟度が低い学生ほどELAの授業が多くなり、一番下のクラスの学生ですと1年次の授業はほぼ全てがELAになります。

この集中的な英語トレーニングにより、学生の英語力は飛躍的に上昇します。

専門教育

ICUに入学した学生は全て教養学部アーツ・サイエンス学科という専攻に所属します。

入学時に専門を選ぶ必要はなく、入学後に一般教育科目や、各メジャーの基礎科目などを履修する中で自分の専門を方向付けていくことが可能です。

3年次になると、以下のメジャーから自分のメジャーを選択していきます。

 

1.美術・文化財研究
2.音楽
3.文学
4.哲学・宗教学
5.経済学
6.経営学
7.歴史学
8.法学
9.公共政策
10.政治学
11.国際関係学
12.社会学
13.人類学
14.生物学
15.物理学
16.化学
17.数学
18.情報科学
19.言語教育
20.言語学
21.教育学
22.心理学
23.メディア・コミュニケーション・文化
24.日本研究
25.アメリカ研究
26.アジア研究
27.ジェンダー・セクシュアリティ研究
28.開発研究
29.グローバル研究
30.平和研究
31.環境研究

 

※カリキュラムの詳細はこちらから確認可能です

国際基督教大学教養学部の特色

日本屈指の幅広い開講科目

国際基督教大学では30を超えるメジャー(専攻)を揃えています。学生は各メジャーが開講している科目を4年の間、じっくりと履修することが可能で、自分の興味、関心に応じた学習設計ができます。

充実した学習サポート環境

リベラルアーツ教育という性質上、学生には学習面での悩みや疑問が生じがちです。ICUではそのようなケースに備えてアドバイザー制度というものを取り入れています。入学した直後からICUの専任教員が学生一人ひとりにアドバイザーとして付き、悩みが生じた際にいつでも相談ができるシステムになっています。また、毎回の履修登録では、アドバイザーとの面談を通じて今後の学びの方向性を決めていくことが可能です。

ライティングサポートデスクでは、授業や卒業研究での論文執筆で悩みが生じた際に、無料で添削指導が受けられます。デスクのスタッフには修士や博士課程の学生が常駐しており、いつでもライティングに関する悩みが解消できます。

アカデミックプランニングセンターでは、こちらも学習面でのサポートや悩み相談に乗っています。特に、各アドバイザーでは不可能なきめ細かい履修相談が可能で、ICUでの学びを最大限にサポートしています。

豊富な留学システム

ICUでは留学の機会がたくさん用意されています。

1つめはELAの選択科目として渡航可能な「Study English Abroadプログラム(通称SEAプログラム)」です。このプログラムでは1年次の夏休みなどの長期休暇を利用して、ICUが提携している海外の大学での短期留学が可能というプログラムです。

2つめの機会は「交換留学プログラム」と呼ばれるもので、3年次後半から4年次後半の1年間を使って、提携先の大学で留学するプログラムです、いずれのプログラムでも渡航先で履修した科目の単位はICUでの単位に換算され、かつ渡航先での授業料はICUの学費と相殺されますから、大学4年間で効率的に留学が可能となっています。

 

※より詳細な特色はこちらから確認してください

 

国際基督教大学教養学部の一般入試情報

※2015年度から入試の大幅の変更があり、これまでのリベラルアーツ学習適正は廃止になり、あらたに総合教養という科目に変更になりました。また、これまで別々だった人文科学、社会科学が一つになり、新たに「人文・社会科学」という科目になりました。さらに、人文・社会科学か自然科学の選択制になっています。

教科  科目  配点
 総合教養 ICU独自のテスト。音声の講義を聞き、それを元にした長文問題を解いていく問題。講義を聞き、内容を理解する力が主に求められる。 80点
人文・社会科学or自然科学 人文・社会科学分野に関する超長文読解問題+知識問題。自然科学は「数学」、「生物」、「化学」、「物理」から2科目選択 80点
 英語  英語(リスニングを含む) 90点/(リスニング30分を含む)

 

※入試科目は必ず公式の大学ガイドなどで確認してください

国際基督教大学教養学部の評判・評価

国際基督教大学は日本でもっとも早くから「教養学部」を掲げて開学した大学です。

日本で一番と謳われるほど学際性に富んでおり、学生は様々な分野の科目を履修していく中で自分の専門を決めることが出来ます。

また、英語教育にも大変力を入れており、ICUの卒業者の英語力は非常に高いと国内外でも有名になるほどです。

偏差値は60後半をキープしているため、学生の質も高く、入学後は学友と切磋琢磨しあって成長することができるでしょう。

就職先も大手企業(超有名外資含む)への内定率が非常に高く、また進学先も東大院、阪大院、海外の有名院など非常に高レベルな場所が多くなっています。

しっかりとした教育プログラムが実社会でも評価されているのでしょう。

学費がやや高いのが難点ですが、それを除けば恐らく日本一の教養学部といっても過言ではない進学先となるはずです。

 

国際基督教大学の公式パンフレットや願書はこちらから無料で手に入ります。
(今資料請求をすると図書券がもらえるキャンペーン中です)

サブコンテンツ

このページの先頭へ