札幌大学地域共創学群の偏差値・学費・学び・評判などを徹底解説

札幌大学地域共創学群の基礎データ

大学所在地 北海道札幌市
学部の設立年 2013年
偏差値  BF (河合塾換算 2014年)
学費(初年度, 2013年)1,132,500円
募集定員人数 900人
男女比 8:2
人文科学系科目:◯
社会科学系科目:◯
自然科学系科目:×
留学:必修

札幌大学地域共創学群の公式パンフレットや願書はこちらから無料で手に入ります。
(今資料請求をすると図書券がもらえるキャンペーン中です)

札幌大学地域共創学群での学習内容

札幌大学地域共創学群では入学してから自分の興味に合わせて科目を履修していく中で自分の専門を決めることが出来る。

学生は以下の13の専攻から入学後に専攻を選ぶことが出来る。

また副専攻も選択可能である。

経済学専攻

「マクロ経済学」「ミクロ経済学」「現代経済学」など、経済の基本を学んでいきます。履修の合格水準が外部団体の客観的な経済学試験であるERE経済学検定試験合格と同レベルになっているので、資格取得を目指した経済学の勉強が可能です。

現代政治専攻

高校で学習した「現代社会」や「政治経済」の知識をベースとして、現代の社会について様々な視点から学習していきます。発展科目では「国際政治学」や「国際政治史」などの専門科目を学習し、世界情勢全般を分析する能力を磨きます。

法学専攻

法学専攻では、各資格試験に最適なコースを選び法律を効果的に学習することが可能です。選べるコースは、例えば、警察官、消防士、行政職員(国家公務員、地方公務員)、民間企業(法務関係)などが用意されています。

現代教養専攻

学問の全分野(人文科学・社会科学・自然科学・学際科学)の各科目をバランス良く、かつ段階的に学習しておき多角的な視野を身につけます。また、正課外活動への積極的な取り組みを行い、机の上だけではない生きた知識を身につけます。

スポーツ文化専攻

スポーツについて幅広い知識を身につけます。知識と実践を兼ね備えたプログラムの中でスポーツをとらえ直し、本来見失われがちなスポーツの意義を捉え直します。

地域創生専攻

まちづくりや地域づくりなどを、学生自らのプロジェクト研究演習型授業によって主体的に解決する力を身につけていく専攻です。国際的な視野の下、ローカルに活動できる人材「グローカル人材」を育成していきます。

経営学専攻

経営・会計・情報の3つの分野の科目を有機的に学習していき、社会人としての基礎力や問題解決能力を兼ね備えた人材を育成していきます。1年次は全員共通の基礎科目を履修していきますが、2年次からは「経営・会計コース」と「情報経営コース」の2つのコースから選択可能です。

英語専攻

英語専攻では1、2年次に英語コミュニケーション力を高め、3、4年次から観光分野向けの「観光・エアライン型」、他の分野の科目を履修し、グローバル企業での就職を目指す「英語専攻+副専攻型」、グローバルな知識を養い留学と就職を目指す「グローバルアクションプログラム」、英語教育や通訳・翻訳などに特化した「エキスパートコース」などのコースから、自分の興味やライフプランに合わせて選択可能です。

ロシア語専攻

ロシア語を専門的に学習していく専攻です。1、2年次は少人数制のクラスでロシア語の基礎やロシア文化、社会について深く学び、3、4年次ではより発展的な科目でロシア語運用能力を磨きあげます。

中国語・中国文化専攻

これからのグローバル社会で必要不可欠な中国語を体系的に身につける専攻です。初年次は入門・初級科目を履修して中国語の基礎力を養い、高学年になるにつれ中級・上級へと段階的に学び、中国語の運用能力を高めます。また、中国語圏の協定校へ2週間の語学研修をし、学んだ中国語を実践的に使う機会も設けます。

歴史文化専攻

日本史や世界史など一般的な科目だけでなく、北海道の歴史や地理、アイヌ文化、考古学などを深く掘り下げて研究していきます。同時に、他文化と比較することで文化の多様性を学びます。

異文化コミュニケーション専攻

異文化の映像・音楽・文学・言語など、さまざまな表現活動を通じて、文化の多様性や、文化依存的コミュニケーションスキルを高めます。

日本語・日本文化専攻

日本語表現や日本文化、日本文学など、日本語が関わるさまざまな事象を研究していきます。そこから、私たちが普段から何気なく接している日本語、日本文化の奥深さを再発見していきます。

 

※カリキュラムの詳細はこちらから確認してください

札幌大学地域共創学群の特色

公務員試験や資格試験に強いカリキュラム

札幌大学地域共創学群では、各種国家試験や地方公務員試験を受験する学生、また司法書士や法科大学院入試を受験する学生に対して、通常の授業のほか、特別対策授業を用意しています。履修するには常に一定以上の成績をおさめることが求められており、真剣に試験に臨む学生へ最大限のバックアップをしています。

アクティブラーニング科目の設置

ボランティア実習やNPO論、学外研修など、学生が主体となって問題を解決したり、プロジェクトを遂行する授業が大変多く設置されています。特に、地域に根ざした課題設定がされており、机の上だけではない生きた知識を地元の現場から学んでいくことができます。

主専攻と副専攻を組み合わせられる自由なカリキュラム

札幌大学地域共創学群では13のメジャー(専攻科目)から自分の専攻を自由に選択することが可能です。また、自分のメインとなる専攻(主専攻)と、主専攻ほどではないけれど少し本格的に学習したい専攻を選択できる「副専攻」を組み合わせることができ、まさに学生の興味や関心、ライフプランに応じた学習プラン設計が可能となっています。

 

※より詳細な教育の特色はこちらから確認してください

札幌大学地域共創学群の入試情報

A日程(英語専攻、日本語・日本文化専攻以外・2科目)

教科  科目  配点/時間
国語 「国語総合(古文選択可・漢文を除く)・現代文」 100点
地歴
公民
数学
「世界史B」
「日本史B」
「地理B」
「政治・経済」
「数学Ⅰ・数学A」
※上記5科目から1科目選択
100点
 外国語  「英語Ⅰ・英語Ⅱ」 100点

上記5教科7科目から2科目を受験
ただし3教科3科目受験した場合は、得点上位2科目の合計点により選抜。
※得点上位科目を200点満点に換算。

A日程(英語専攻・3科目)

教科  科目  配点/時間
国語
地歴
公民
数学
「国語総合(古文選択可・漢文を除く)・現代文」
「世界史B」
「日本史B」
「地理B」
「政治・経済」
「数学Ⅰ・数学A」
※※上記4教科6科目から1科目を選択。ただし2教科2科目受験した場合は、得点上位の科目を採用。
100点
外国語 「英語Ⅰ・英語Ⅱ」 100点
外国語 〈リスニング含む〉 リーディング、ライティング、オーラル・コミュニケーションⅠ 100点

A日程(日本語・日本文化専攻・2科目)

教科  科目  配点/時間
国語 国語総合(古文選択可・漢文を除く)・現代文 200点
地歴
公民
数学
外国語
「世界史B」
「日本史B」
「地理B」
「政治・経済」
「数学Ⅰ・数学A」
「英語Ⅰ・英語Ⅱ」
※上記4教科6科目から1科目を選択。ただし2教科2科目受験した場合は、得点上位の科目を採用。
100点

B日程(全専攻共通・2科目)

教科  科目  配点/時間
国語 「国語総合(古文選択可・漢文を除く)・現代文」 100点
地歴
公民
数学
「世界史B」
「日本史B」
「地理B」
「政治・経済」
「数学Ⅰ・数学A」
※上記5科目から1科目選択
100点
 外国語  「英語Ⅰ・英語Ⅱ」 100点

※上記5教科7科目から2科目を受験。
ただし3教科3科目受験した場合は、得点上位2科目を採用。

A日程(ハイレベル・3科目)

教科  科目  配点/時間
国語 「国語総合(古文選択可・漢文を除く)・現代文」 100点
地歴
公民
数学
「世界史B」
「日本史B」
「地理B」
「政治・経済」
「数学Ⅰ・数学A」
※上記5科目から1科目選択
100点
 外国語  「英語Ⅰ・英語Ⅱ」 100点

※この入試に合格すると学費が半額になる。

 

※入試科目は必ず公式の大学パンフレットなどで確認してください

札幌大学地域共創学群の評判・評価

札幌大学が2013年に新設した学群です。

これまでの学部制を廃止し、すべての専攻を地域共創学群という他の大学でいう学部に相当する組織に編入するという何とも大胆な改革を行いました。

学生は入学時に専攻を選ぶ必要がなく、入学してから自由に自分の専門を選ぶことが出来るため、大学で何を専門的に勉強するかを決められない人には非常にお薦めです。

札幌大学地域共創学群の教育カリキュラムは、国際基督教大学教養学部桜美林大学リベラルアーツ学群と非常に似ています。

そして、学際性から見る教養学部ランキングというページで紹介している通り、その学際性と履修の自由度は日本の教養学部系の学部でもかなりの上位に来ています。

また、実技科目が多かったり、体験型の授業が多いというのはかなり評価すべき特色と言えます。

 

新設したばかりの学群なので、就職先の情報はまだ少ないですが、過去の学部時代の就職先を見てみると道内の大手企業への採用数がなかなか多いのも興味深いところ。

ただ、進学率はそれほど高くはなく、また進学先もHPでは公表されていないため、進学先のレベルは不明である。

 

総評としては、北海道でこのような「入学後に専攻を選べる大学」非常に限られているため、もし道民の方でそのような大学に行きたい方にはかなりオススメします。

 

札幌大学地域共創学群の公式パンフレットや願書はこちらから無料で手に入ります。
(今資料請求をすると図書券がもらえるキャンペーン中です)

サブコンテンツ

このページの先頭へ