慶應大学総合政策学部入試の英語対策

慶応大学総合政策学部の英語の傾向としては「長文の中の穴埋め問題」と「内容に関する選択肢問題」が出題される。

過去問で確認してほしいのだが、長文問題の文量が非常に多く、また選択肢も全て英語なので、多くの受験生は圧倒されてしまう。

しかし、他の難関大と同じように基礎的な事から応用的な問題までしっかりと勉強を積み上げていけば必ず合格できる力には達するため、自分を信じて勉強を続けてほしい。

穴埋め問題の対策としては このような構文暗記用の参考書をしっかりと暗記して自在に使えるようにしておこう。

単語の対策としてはDUOのような文章で単語を覚えられる参考書を使ってなるべく文章から単語を憶えよう

長文対策としては難関大最上位レベルのもの(例えばこちら)を終わらせておこう。

 

慶應大学総合政策学部入試の科目別対策法

慶應大学総合政策学部入試の英語対策

慶應大学総合政策学部入試の数学対策

慶應大学総合政策学部入試の小論文対策

サブコンテンツ

このページの先頭へ