広島女学院大学国際教養学部の偏差値・学費・学び・評判などを徹底解説

広島女学院大学国際教養学部の基礎データ

大学所在地 広島県広島市東区牛田東4−13−1
学部の設立年:2012年
偏差値 35 (河合塾換算 2014年)
学費(初年度, 2014年)1,322,500円
募集定員人数  240人
男女比 0:10
入学後の専門決定:◯
人文科学系科目:◯
社会科学系科目:◯
自然科学系科目:◯
留学:選択

 

広島女学院大学国際教養学部の公式パンフレットや願書はこちらから無料で手に入ります。
(今資料請求をすると図書券がもらえるキャンペーン中です)

 

広島女学院大学国際教養学部での学習内容

共通科目

広島女学院大学国際教養学部では、入学してすぐに「共通基礎科目(C1)」という授業を履修していきます。この科目は、大学で学ぶ際に必要となる基礎的なスキルを身につけることを目的としています。同時に、大学生活について考える機会を与え、大学生活そのものをプランニングするという発想をもったキャリア教育を実施します。

 

専門科目

学生は1年次、2年次と基礎的な科目を履修する中で自分の専門を決め、14のメジャー(専修)から1つを選択します。このメジャーには定員はなく、学生は必ず自分の学びたい学問を学ぶことが可能です。

Global Studies in English

世界の文化や経済をなどの授業を全て英語で学ぶメジャーです。英語での発表、討議が重要視され、国際社会で活躍できる人材を育成します。なお、このメジャーに所属する学生は授業料の20%が減免されます。

開講科目例

  • Introduction to Global Studies
  • British Society & Culture
  • Introduction to Economics
  • Issues in the Modern World
  • Money & Finance
  • American Society & Culture
英米文化

英米文化圏の文学、映画、音楽など、さまざまなトピックを深く掘り下げて学ぶことで、文化の違いや社会の在り方を批判的に考える力を育みます。

開講科目例

  • 比較言語学Ⅱ(日本語と英語の対照)
  • アメリカ文化とジェンダー
  • アメリカ黒人の歴史と文化
  • 19世紀アメリカ文学研究
  • 20世紀アメリカ文学研究
  • 20世紀アメリカン・スタディーズ
国語教育

国語科の教員育成コースです。文学、国語科教育、日本語教育など、日本語関連スキルを高めます。

開講科目例

  • 日本語の文字と語彙
  • 現代日本語基礎文法
  • 言語とコミュニケーション
  • 国語科教育法
日本語・日本語教育

こちらは、日本語教員を養成するメジャーです。日本語を母語としない、多様な文化的背景や価値観を持った人たちに対する日本語教育を、複合的・専門的に学べます

開講科目例

  • 日本語の文字と語彙
  • 現代日本語基礎文法
  • 言語とコミュニケーション
  • 古典日本語基礎文法
  • 比較言語コミュニケーション研究
  • 比較言語学Ⅲ(アジアの言語)
日本文学・日本文化

古文・漢文から現代文、はたまた童話からジャーナリズムまで幅広く日本文学、文化を研究し、他者を理解するための“想像力”を養います。

開講科目例

  • 日本文学概論Ⅰ・Ⅱ
  • 漢文学概論Ⅰ・Ⅱ
  • 昔話・童話の世界
  • 日本近代文学の世界
  • 日本現代文学の世界
  • 女性文学の世界Ⅰ(古典編)
アジア・アフリカ研究

アジア・アフリカの地理、歴史、政治、経済、社会、文化、言語などを多角的に学ぶことにより、アジア・アフリカ地域への理解を深めます。

開講科目例

  • 上級韓国語Ⅰ・Ⅱ
  • 上級中国語Ⅰ・Ⅱ
  • 日本通交・通商史
  • 外国史Ⅰ(アジア史)
  • 外国史Ⅱ(アフリカ史)
環境学

座学とフィールド科目を有機的に織り交ぜつつ、環境問題への取り組みの中で、自然科学・社会科学の両面から「環境」にアプローチし、環境問題に対する分析力を養います。

開講科目例

  • 人文地理学
  • 環境経済学
  • 環境保全学
  • 環境科学演習
  • 環境フィールドワークⅠ・Ⅱ
  • 環境科学概説
都市文化

歴史から絵画や建築などの芸術、ファッションなどの暮らしの文化、そしてそれを生んだ都市や地域とともに理解します。

開講科目例

  • 日本美術史
  • 西洋美術史
  • 芸術文化フィールドワーク
  • アート・ワークショップ実習
  • 都市と文化財
  • 地域と食文化
公共政策

法律、政治、行政、経済、環境など、公共政策にかかわる多彩な科目を学び、国や地域の問題を解決するための知識を修得します。

開講科目例

  • 公共政策概論
  • 公共政策演習Ⅰ・Ⅱ(文献講読)
  • 地方自治論
  • 都市計画法
  • 行政法
  • 政治学
総合社会

中学校の「社会」、高等学校「地歴」「公民」の教育職員免許状を目指したメジャーです。

開講科目例

  • 教職論
  • 日本国憲法
  • 日本史
  • 自然地理学
  • 政治学Ⅰ
  • 人文地理学
平和学

広島という立地を生かし、「ヒロシマの心」を世界に伝えていける人材、地域社会に貢献する人材の育成をめざします。

開講科目例

  • 平和学入門
  • ヒロシマ
  • 現代社会と人権
  • 地球市民論
  • 平和と人権
  • 平和学フィールドワークⅠ
ビジネスデザイン

ビジネスの現場で活きる科目を開講しています。

開講科目例

  • ビジネスデザインⅠ・Ⅱ
  • ビジネス実務総論Ⅰ・Ⅱ
  • ビジネス実務演習Ⅰ・Ⅱ
  • プレゼンテーション概論
  • プレゼンテーション演習Ⅰ・Ⅱ
  • 情報総合プレゼンテーション演習
情報科学

Webなどによる情報の表現、データの統計学的な理解、情報産業を支える情報テクノロジーなどについて学びを深めます。

開講科目例

  • データ解析
  • 情報と問題解決
  • データベース概論
  • 情報社会論
  • 情報産業論
  • 情報倫理

※より詳しいカリキュラムはこちらから確認してください

広島女学院大学国際教養学部の特色

サブメジャー制度の導入

広島女学院大学国際教養学部では、選択したメジャーの他に、サブメジャーと呼ばれる科目群を履修することが可能です。このサブメジャーでは、メジャー科目で身につけた教養や知識をより社会で応用できるようにアレンジされています。学びを充実させる4つの科目群と、資格取得に結びつく6つの科目群から、自分の興味に応じて選択・履修が可能です。

宗教・思想

さまざまな思想に触れることで、ぶれない冷静な思考と柔軟な心を磨き、「常識」にとらわれることのない批判的思考力を身につけます。

芸術制作

現役の芸術家の指導のもと実際に作品を制作することにより、芸術や文化についてより深い理解を得るとともに、豊かな感性を育みます。

生活文化

「生活」「家庭」といった視点から、社会や文化を身近な存在としてとらえるとともに、英米と比較しながら日本文化について考察します。

観光

外国からの観光客受け入れという点からも今後重要な産業となる観光について、地域の活性化や観光産業関連企業で活躍できる力を身につけます。

通訳

日本語と英語をバランスよく理解し、多様な通訳の現場を題材として、逐次通訳、ウィスパリング、同時通訳などの技術を身につけます。

医療秘書

一般的な秘書業務のほか、病院内の診療・看護スタッフが本来の業務に集中できるようにサポートする、病院の事務職員に必要な能力を探求します。

ITパスポート

ITパスポート試験合格をめざします。インターネットを利用したe-learningも取り入れ、ICT(情報通信技術)を利用した学習方法を実践します。

ファイナンシャル・プランニング

個人からの情報提供に基づき、ライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う、3級ファイナンシャル・プランナーの取得をめざします。

フードコーディネート

食に関わる2つの資格を取得し、「食」の専門家として食品・外食産業、地域の食育の指導者などとして活躍することをめざします。

充実したフィールドワーク授業、研修授業

広島女学院大学国際教養学部では、座学の他に現場で学ぶフィールドワークが大変充実しています。これらのフィールドワークを体験することで、学生はより実社会と近い経験を得ることができ、将来のキャリア構築に役立てることができます。

開講フィールドワーク授業例

  • アメリカ・ビジネス研修
  • 海外英語研修
  • 芸術文化フィールドワーク
  • 環境フィールドワーク
  • 海外英語教育インターンシップ
  • Global Village Field Experience
  • 平和学フィールドワーク
  • アジア・アフリカフィールドワーク
  • 日本語教育実習
  • 国内英語研修
  • 日本語フィールドワーク(日本語の方言)
  • 情報総合演習
  • フィールドワーク文学地踏査
  • 日本語フィールドワーク(郷土資料調査)
  • 海外フィールドワーク

ラーニングアドバイザー制度によるきめ細かい学習指導

幅広い学習分野から学生が効率的に学びを作り上げるために、修学支援体制としてセミナー担当教員によるチューター制度、学生による「キャンパスサポーター」や大学院学生による「ラーニングアドバイザー制度」などを整えている。このきめ細かいサポート体制により、大学全体で過去3年間の退学者数を 1.5%前後の推移に留めなど、一定の成果を上げている。

※より詳しい特色はこちらから確認してください

広島女学院大学国際教養学部の一般入試情報

センター試験利用入試(200点満点)

教科  科目  配点
(外国語) 英・独・仏・中・韓から選択[リスニングを課す] 100 (20)
(国語) 国語 100
(地歴) 世A・日A・地理A・世B・日B・地理Bから選択 100
(公民) 現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択 100
(数学) 数I・数IA・数II・数IIB・簿記・情報から選択 100
 (理科) 物基・化基・生基・地学基・物・化・生・地学から選択 100

選択→国語・地歴・公民・数学・理科・外国語から2(理科基礎は2科目で1科目とみなす)

【センター試験備考】地歴・公民の2教科の組合せ不可。C日程は1教科1科目選択(100点)

一般入試

前期 A.B日程(200点)
教科  科目  配点
(外国語) コミュ英I・コミュ英II・英語表現I 100
(国語) 国語総合(古文・漢文を除く) 100
(数学) 数I・数A(場合の数と確率・図形の性質) 100

選択→外国語・国語・数学から2科目

前期 C日程(100点)
教科  科目  配点
(外国語) コミュ英I・コミュ英II・英語表現I 100
(国語) 国語 100
(小論文) 小論文 100

選択→国語・外国語・小論文から1科目

後期
教科  科目  配点
(外国語) コミュ英I・コミュ英II・英語表現I 100
(国語) 国語 100
(小論文) 100
(面接) 100

選択→国語・外国語・小論文・面接から1科目

※入試内容はかならず公式の資料などで確認してください

広島女学院大学国際教養学部の評判・評価

広島女学院大学は1886年に創立された非常に歴史の長い大学ですが、近年のリベラルアーツ教育の流れに乗り、2012年に国際教養学部を立ち上げました。

教育内容は総じて「素晴らしい」の一言に尽きます。

学生は人文科学、社会科学、自然科学の全学問領域から自分の興味がおもむくままに勉学に励むことができます。

とくにサブメジャーと呼ばれる科目群で実学的なスキルの習得、資格取得を目指すという試みは全国でもここだけで、かなりの高評価と言えるでしょう。

また、学生一人に学習のアドバイザーが付き、大学を上げて学びをサポートしたいという気持ちが伝わってきます。

さらに、単純な語学研修ではない、学問的、ビジネス的はフィールドワークが充実していて、学生は生の知識、スキルが習得可能です。

この履修の自由度と充実さは、リベラルアーツ教育の最高峰である国際基督教大学に次ぐかもしれません。

 

就職情報に関しては、新設の学部のため確実なデータはまだ少ないですが、過去の実績を見る限り広島近辺の中小企業や公務員、または看護系の仕事に就く人が多いようです。

ただ、かなり歴史が古い大学ですので、広島近辺での知名度は高く、広島近辺での就職の際で不利益なることはあまりないと言っても良いでしょう。

 

学力レベルに関して言えば非常に易しい部類に入り、入試で苦労することはほぼないでしょう。

特に、後期の入試では面接だけで入学できてしまうので、勉強が苦手という学生は是非ともここを狙ってみて欲しいです。

総評としては、学力は高いとは言えませんが、教育内容は国内の国際教養学部でもかなりの上位にいますので、これからの発展を大いに期待したい学部です。

 

広島女学院大学国際教養学部の口コミ

生まれも育ちも広島県のため、広島女学院大学には幼少期より親しみがありました。

身内にも広島女学院大学の出身者もいた為、学園際などにも行っていましたので、キャンパスの雰囲気も慣れ親しんだ場所と言えました。

高校は県立へ通っていましたが、大学受験では第一希望を広島女学院の国際教養学部としていました。
将来的には教職もとりつつ、語学や海外の企業にも興味がありまして、そう言う点では選択肢が広がる国際教養学部は魅力的とも言える学部でした。

実際、通い出してからは四年間を通じてプログラムの多さに驚きがあったのと当時に、四年間で学べる事の量や濃さに充実感を感じました。

また海外研修も大変充実していて、行ける国の多さも圧巻ですが(基本的には三年次に)1、2年次の夏休みを利用して海外フィールドワークなども体験が出来ます。

事後には学生主体のプレゼンテーションや、発表会もあるので確実に成長ができます。

また大学生活の学びの中では一つの分野を徹底して学ぶ事が出来るもの教養学部の良いところだと感じました。
私は一つの分野から関連分野に視野を広げていけるメジャーとサブメジャーと自由に組みあせて学ぶシステムも資格取得や知的好奇心を追及するきっけにもなりました。

何しろ広島女学院大学教養学部で学べた事で少なからず国際社会で通用する力を身につけるきっけの勉強をさせて頂きました。

2013年卒業生(女性)

広島女学院大学国際教養学部の公式パンフレットや願書はこちらから無料で手に入ります。
(今資料請求をすると図書券がもらえるキャンペーン中です)

サブコンテンツ

このページの先頭へ