大学受験は社会系の科目を選択し、早めに仕上げてしまおう!

大学受験勉強を優位に進めたいなら、日本史や地理、世界史などの社会系の科目を選択して受験をするようにすると良いでしょう。

 

私は日本史受験だったのですが、高校2年の時から日本史だけは受験の準備として勉強を始めていました。

日本史は別に高3になったからといって難しくなるわけでもないので、極端な話高校1年から勉強することだって可能です。

独学でもOKですし、予備校に通っても良いでしょう。 社会系の科目で90点以上の計算ができるようになると、英語、国語などの得点の計算が立てづらい科目でも、余裕があるので精神的なゆとりを持って勉強ができるようになります。

受験は何も全てで100点満点を取るものではなく、トータルの得点で合格点に達していれば合格となるわけですから、ものは考えようです。

 

私のおススメするこの勉強法。 みなさんはどのようにお感じになるでしょうか。”

サブコンテンツ

このページの先頭へ