受験で生物を得意にするには

受験生にとって、意外と苦戦しがちなものといえば生物だと思います。

生物はとにかく膨大な知識が必要ですし、遺伝の分野などでは複雑な計算をしたり、応用力が求められるということもあって苦戦される方が多いです。

生物を得意にするためには、自分で基本的な知識をきっちり覚えることが大切です。

 

生物は覚えることが非常に多くて大変ですが、基本的な知識を覚えておけば後に応用問題も解きやすくなりますし、入試でも点が稼ぎやすくなります。

 

難しい応用問題が解けなくても、生物は覚えた知識だけで解答できることも意外と多いですし、応用問題を解くためにも基礎は確立しておく必要があります。

生物は、細胞や組織などの図を自分で書けるようにしたりと、用語を覚えるだけではなく物の構造を知る必要もあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ