受験で数学を得意にする方法

数学を得意にするにあたっては、基礎が非常に大切です。

大学受験での数学は非常に難易度が高くて、応用力だったり発想力などが求められるというイメージがありがちです。

 

しかし、数学は基礎力が非常に大切であるので、基本の公式を覚えるようにしましょう。

 

最初から難易度が高い問題にチャレンジしてしまうと挫折してしまうことがあるので、優しい問題から解き始めるようにするとおすすめです。

また、数学は復習をすることによって定着しますし、わからないことがあれば先生に聞いたり友達に教えてもらったり、人のアドバイスを借りるのも良いと思います。

数学は人によって得意不得意の分野が変わってくるので、苦手分野を重点的に対策することが大学受験では必要不可欠です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ