キッチンタイマー式勉強法で集中力を維持!

勉強していると何かと集中力が途切れてしまうものです。

そんな時におすすめなのが、キッチンタイマーを使った勉強法です。

 

やり方はいたって簡単で、キッチンタイマー(タイマーならなんでも良い。しかしタイマー以外の機能が付いているものはおすすめしない)を15分にセットして机の上に置いておくだけです。

 

15分経ったらアラームがなりますが、その時に自分はその15分間でどれほど集中できたかを評価します。

 

普段通りの集中ができたのなら3点をつけます。普段より少し集中できたのなら4点、とても集中できたのなら5点とします。

逆に、いつもよりもはかどらなかったら2点、1点、0点と評価を下げていくのです。

 

その点数を簡単でいいので、メモしておくと、自分の集中度合いを意識するきっかけになり、日々の集中力が向上します。

 

勉強というのは、どうしても「やったら終わり」という意識で行われがちですが、実はフィードバックこそが一番大事なのです。

このように、15分ごとにフィードバックを与えることで自分を客観的に見ることができ、無駄な暴走を抑えることができるのです。

 

もし、15分では短すぎる、長すぎると感じた方は、徐々に時間を増やすなり、減らしていきましょう。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ